1. トラネキサム酸の作用のしくみ
閉じる

トラネキサム酸が含まれるトランシーノ錠について

女性にとって年齢とともに気になり始めるのが肌です。シミや肝斑などが出てき始めるとメイクが厚塗りにしてしまっている方はいませんか?肌のことで悩んでいる女性にご紹介したいのがトラネキサム酸配合のトランシーノです。当サイトでは美白効果のあるトラネキサム酸の作用やシミ改善の医薬品についてもご紹介していきます。

まつ毛が細く短いという悩みを持っている方も少なくないようです。マスカラを塗ったり、まつ毛エクステを行って、目の印象をアップさせたとしても自分の貧相なまつ毛を見てしまうとガッカリしてしまいます。スッピンまつ毛でも自信が持てるよう、「ル…

プラセンタは英語で胎盤を指しますが、今や哺乳類の胎盤から抽出されたエキスそのものをプラセンタと呼びます。豊富に含まれる美容と健康に役立つ有効成分や栄養素が医薬品やサプリメントとして利用されています。プラセンタには上質のたんぱく質やア…

正しいクレンジングと化粧水の使い方を理解している人はどれくらいいるでしょうか。使うクレンジングや化粧水によって使い方が違う場合もありますが、基本的な事は同じです。正しいクレンジングの方法は、まず手を洗う事です。手が汚れていると、…

トレチノインは、シミの成分であるメラニンを表皮に出す作用し、ハイドロキノンはメラニンが生成されることを阻害し漂白作用があります。どちらも、医療機関でのみ処方が可能な薬です。表皮の細胞は、皮膚の深い層で生まれてから次第に肌の表面に押し…

美容効果の高いトラネキサム酸は、風邪による喉の痛みや腫れにも効果があるということで風邪薬にも含まれています。トランサミンはプラスミンというタンパク質分解酵素の働きを阻害することができます。口内や喉などの患部に何らかの異常が発生すると…

パウゼ錠という薬があり、これは肝斑によるシミ治療に使えるトラネキサム酸が有名なトランシーノのジェネリック医薬品になります。トラネキサム酸はタンパク質を構成するアミノ酸の一種の必須アミノ酸のリシンをもとに人工的に作られたアミノ酸です。…

トランシーノ錠の副作用発現率は5.2%(6/115例)、8件(胃腸障害5件、腹痛1件、臨床検査値異常2件)と示されています。いすれも軽度であり、重篤なものは認められなかったとのことです。それでは、主要な成分ごとに副作用の可能性がないか見…

トランシーノ錠はトラネキサム酸の他に、肌のターンオーバーを促す効果のあるL-システインや美白ケアなどにも使われることの多いビタミンCが配合された錠剤です。それらの成分の特徴や、肝斑に対する働きを見てみましょう。「L-システイン」は抗…

「肝斑」の特徴は、目の周りを避けるようにほぼ左右対称に現れる淡褐色の広範なシミです。その原因と言われているのが、紫外線や精神的なストレス、ホルモンバランスの崩れです。また、洗顔時の擦り過ぎやマッサージによる過度なケアなど、物理的な刺…

ページ上部へ戻る